結婚指輪 ぞうがん

かくしぞうがん®リング

江戸時代の技法と工房Ryo独自の技法をミックスさせたかくし象嵌リング。

二人の大事な言葉や想いをなど、書体を選んでお作りできます。

またワンポイントのモチーフをサンプルデザインから選んだり、二人の入れたいデザインがありましたら、お伝えいただくとデザイン画を作成致します。

かくし象嵌されたデザインは一つ一つがオーダーメイド。

時と共に段々と味わい深いリングななっていきます。

全国でも鹿児島の工房Ryoでしか見られない結婚指輪です。

素材

プラチナ950

かくし象嵌象嵌部分は18金

お客様の声

オリジナルの結婚指輪が欲しかったのですが、どんなデザインがいいのか、思いつかないまま見に行きました。
職人さんが、指輪のことだけでなく、そこに入れる文字や絵柄といったデザインについても、サンプルなどを見せてもらいながら説明してくれたので、その場でどんどんイメージがふくらんできました。
手描きも入れられると聞き、手描き文字と模様を組みあせたデザインにすることに。
自分たちの気に入った文字になるように何度も描き直し・・・(汗)
なかなかうまくいかず苦労しましたが、それも楽しいひとときとなりました。
完成品を見たら、細い指輪の中に手描き文字がそのまま入っていたので「入ってるー」と思わず大声で叫んでしまいました。
感動です。
二人だけのオリジナル結婚指輪。
職人さんに、だんだん愛着がわきますよ、と言われましたが、すでに愛着がわきまくりです。
ありがとうございました!

夢のある外観に惹かれ、どんなお店かなとワクワクしながら伺いました。ぞうがんリングを見たときは、世の中にこんな指輪があるんだ!と、大変驚きました。
自分たちが描いたメッセージをお互いのリングに入れる一点モノがいいと考えていましたが、工房で職人さんが手づくりする一点モノって金額的にも高いのでは・・・と不安も。
でもお話を聞いているとそんなことはなく、他のお店もすでにいくつか回っていたので、金額を聞いたときは「ここまでして、この値段!?」と逆の意味でびっくりしたほどです。
できあがったりングをみたら、なんだかほっこりと温かな気持ちになる大切なリングになったと思います。