好きなモチーフを結婚指輪に

シンプルなプラチナリングに、お二人にとって意味のあるメッセージやモチーフなどを入れられるぞうがんの結婚指輪。

ぞうがんは、昔からある工芸技法の一つで、工房Ryoでは、独自の技法でぞうがんの結婚指輪をお作りしています。

デザインとして彫られた文字やモチーフの部分に金(18金)を流し込んで埋めています。

結婚するお二人の想いと職人の繊細な技術から生まれるぞうがんの結婚指輪。

このように作られる結婚指輪は、鹿児島ではここだけかも!(^^)

プラチナの色とデザインの金色が、優しい雰囲気で目立ちすぎず、また、金で埋め込まれたデザインは、消えることはありません。

結婚指輪として、安心して身につけられますね。

デザインは、お二人が指輪に入れたいメッセージやモチーフでお作りします。

リングの幅が約3㎜なので、そこに入るデザインであれば制作可能です。

ぞうがんのリングやデザイン画のサンプルもありますので、気軽にご相談下さいね。